PR:

愛媛知事、加計対応に「あり得ない」28日予算委で集中審議

記者団の取材に応じる愛媛県の中村時広知事
Photo By 共同

 学校法人「加計学園」が獣医学部新設を巡る加計孝太郎理事長と安倍晋三首相との2015年2月の面会に関し「担当者が実際にはなかった面会を引き合いに出し、県と(今治)市に誤った情報を伝えた」と書面でコメントしたことを受け、愛媛県の中村時広知事は27日、学園の対応を痛烈に批判した。松山市で記者団に対応。学園の言い分が事実ならば県はだまされていたことになり「普通はまず関係者に謝罪し、説明する。(それがないのは)あり得ない」と憤った。

 愛媛県が21日に国会へ提出した文書には、首相と加計氏が15年2月25日に15分程度面会したと書かれていたほか、加計氏が国際水準の獣医学教育を目指すと説明し、首相が「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」とコメントしたことが記されていた。中村知事は「県庁職員はありのままに書いているので、文書自体に偽りはない。(コメントの内容が真実なら)県の文書が正しかったという説明になる」とも語った。

 加計氏と首相との面会の有無は、28日に首相が出席して行われる衆参予算委員会の集中審議で焦点になっている。ただ首相が面会を否定している以上、愛媛文書を根拠とした野党の追及は空振りに終わることも考えられる。野党は真相解明に向けて、加計理事長や学園の担当者らの国会招致を引き続き求めていく。

[ 2018年5月28日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:10月19日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス