PR:

ハワイ島で噴石が男性の足を直撃 左足はほぼ切断状態 地熱発電所は閉鎖

溶岩の流出が続くハワイ島のレイラニ・エステート地区(AP)
Photo By AP

 キラウエア火山の噴火に伴うハワイ島南東部の溶岩流出で、熱されたまま飛び散った噴石が、民家の屋根で作業していた男性の左足首を直撃。地元のテレビ局KHONは、高温と衝撃で男性の足は膝から下がほぼ切断状態になったと報じている。

 AP通信によればこの民家は溶岩が噴き出ている亀裂から200〜300メートルしか離れておらず、その影響をまともに受けた形。また亜硫酸ガス(二酸化硫黄)の濃度は噴火時と比べても2倍以上に達しており、当局では住民に警戒を呼び掛けている。

 地熱発電所も大ピンチ。22日までに11個あった抗井(熱水をくみ上げる井戸)のすべてを閉鎖し、最悪の事態に備える態勢を整えた。

[ 2018年5月23日 16:43 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:06月23日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス