PR:

明らかになっていない目撃から遺体発見まで“空白の7時間半”

新潟女児殺害

 殺害を認める供述をしている小林容疑者だが、事件には多くの疑問が残ったままだ。

 動機については「車で女児にぶつかり、パニックになって首を絞めた」としているが、大桃さんの遺体に衝突の形跡はなかった。4月には女子中学生を車で連れ回したとし県青少年健全育成条例違反容疑で書類送検されており、今回の事件との関連性を指摘する声もある。また大型連休明けの事件当日に会社を無断欠勤。本当に計画性はなかったのか。さらに大桃さんが最後に目撃されてから線路で遺体が見つかるまでには“空白の7時間半”がある。殺害後、遺棄するまでの行動は明らかになっていない。そして大桃さんが持っていたはずのピンクの傘。「捨てた」と供述しているが、ランドセルなどは遺棄現場の近くで見つかっており、なぜ傘だけ別だったのか。今後の捜査の行方が注目される。

[ 2018年5月17日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:09月21日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス