20年東京五輪の新種目イベント 小池都知事が五輪相と視察

[ 2018年5月14日 05:30 ]

 2020年東京五輪で新たに実施される自転車BMXなど都市型スポーツや音楽パフォーマンスのイベントが13日、東京・お台場であり、鈴木俊一五輪相と小池百合子都知事が視察した。

 2人は五輪新競技のBMXの会場で主催者の説明を受けながら、選手がさまざまな大きさのジャンプ台を使い、空中で自転車ごと回転する技などを披露する様子を見学した。

 小池氏は「新しいスポーツなので、音楽と一緒に盛り上げるなどいろんな方法がある。12歳や15歳といった選手が当たり前の世界で、(今後の活躍に)期待している」と述べた。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年5月14日のニュース