PR:

USJまたコースター緊急停止 宙づり最長2時間取り残される

 大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で1日午後4時45分ごろ、走行中のジェットコースター2両が緊急停止し、うち1両の乗客が高さ20〜30メートルで、宙づりの状態で最長約2時間取り残された。USJが救出し、午後7時すぎに運行を再開した。2両とも満員で計64人が乗っており、ケガ人はいなかった。

 大型連休の谷間でにぎわうUSJは一時、騒然となった。緊急停止したのは「ザ・フライング・ダイナソー」。うつぶせで乗り込む仕組みで、乗客らは下向きのまま宙づり状態だった。1両は上り坂の途中の高さ20〜30メートルで、もう1両は終点直前の高さ数メートルで停止した。一部の部品が動作不良を起こし、安全装置が作動したとみられる。救出された乗客らは係員に誘導され、横の通路を恐る恐る下りた。乗っていた20代の男性は「このまま落ちてしまう可能性もあるかもと考えた」と話した。USJが停止当時の状況を調べている。

 USJではコースターの緊急停止が相次いでおり、ザ・フライング・ダイナソーは昨年8月と9月にも乗客が宙づりのまま身動きできない状態になった。

[ 2018年5月2日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:10月23日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス