PR:

五輪マスコット手がけた谷口亮さん、“特需”で仕事量20倍超に

作品の展示を行った谷口亮さん
Photo By スポニチ

 2020年東京五輪・パラリンピックのマスコットを手がけたイラストレーターの谷口亮さん(43)が4日、都内で行われた展示会「コンテンツ東京」に参加し、2月のマスコット発表後、仕事量が20倍以上にアップしたことを明かした。1カ月間で10件以上のキャラクター制作の依頼が殺到。昨年は1年間で「5件くらいだった」ことを考えると“五輪特需”にわいている。

 この日の谷口さんはマスコット発表時に異彩を放ったどてら姿ではなく夏仕様のアロハシャツで参加。発表会見では「苦労をかけた奥さんを回らない寿司に連れて行きたい」と話していたが、そんな時間もないほどの多忙ぶりを明かし「この1カ月は仕事と取材と会食で埋まってました」と苦笑いしていた。

[ 2018年4月5日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:10月21日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス