PR:

羽生ゆかりで参拝客20倍 神戸・弓弦羽神社、東京・熊野神社

羽生 フィギュアスケート男子五輪連覇から一夜

羽生の金メダルを祝うファンが続々と訪れる弓弦羽神社には、ハングル文字の絵馬も
Photo By スポニチ

 羽生の「結弦(ゆづる)」という名前に似ていることから聖地となった「弓弦羽(ゆづるは)神社」(神戸市)は金メダルの願いがかなった御礼に来る参拝者でにぎわった。沢田政泰・宮司(64)によると「昨日の金メダル決定直後から続々とお参りに来られ、今日も通常の10〜20倍の人出」と大忙し。この日だけで約150枚の絵馬が奉納され、韓国から訪れたファンの姿もあった。

 フリーで使用した映画「陰陽師」の劇中曲「SEIMEI」にちなみ、安倍晴明ゆかりの神社にもファンが集まった。東京都葛飾区の熊野神社に飾られた絵馬には「金メダルおめでとう」「晴明さまありがとう」と感謝の言葉がつづられたものもあった。

 約1000年前に晴明が創建した神社。16年の世界選手権前にファンが必勝祈願に訪れたことがきっかけで、羽生ファンの間で口コミで広がった。千島俊司・宮司(44)は「普段よりも多くの方に来ていただいてます。私も演技に感動いたしました」と語った。

[ 2018年2月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:04月19日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス