PR:

事件の背景に後継者問題 姉弟で骨肉の争い、金銭トラブルも?

富岡八幡宮日本刀殺傷事件

横綱の聖地と呼ばれる富岡八幡宮
Photo By スポニチ

 事件が起きた背景には、富岡八幡宮の後継者問題を巡る一族間の深い溝があった。

 関係者によると、95年ごろに長子さんの実弟が父親の後を継いで宮司となったが「先代である父親が、素行不良を理由に実弟を辞任させたことで、01年ごろに再び宮司に復帰した。しかし体調不良により10年に退任し、その後は長子さんが宮司の職に就いていた」という。

 一族間に「金銭トラブルもあった」と指摘する声もあり、「実弟の息子さんも八幡さまで職員として働いていたが、長子さんから素行不良を理由にクビにされていました」と関係者。姉弟間の骨肉の争いは修復不可能な状況になっていた。

[ 2017年12月8日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:02月18日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス