【コラム】ジローラモ

EURO アズーリがまるでユーベ!?手堅さ期待

[ 2016年6月5日 05:30 ]

欧州選手権に挑むイタリア代表メンバー
Photo By AP

 10日に開幕する16年欧州選手権フランス大会へ向け、各国の招集メンバー23人が発表されましたね。自国開催だった68年大会以来2度目の優勝を狙うイタリア代表も、もちろん出そろいました。

 どの大会もそうですが、みんなが納得するメンバーを選出するのは難しいもの。今回も例外なく国内はいろんな論争が巻き起こっています。例えば、今季リーグ2位でユベントスと優勝争いを繰り広げたナポリのMFジョルジーニョは、ユベントスのMFマルキジオ、パリSGのベラッティが欠場となった中、代役としてファンの間で待望論が多かったのですが、最終的に外れました。それとACミランで本田のチームメートで、複数のポジションをこなせるボナベントゥーラのメンバー外も意外でした。

 とにかく、コンテ監督は、自分のよく知っている選手も優先して選んだ印象です。それはさながら、11~14年まで指揮していたユベントスのようなチームです。とくにDF陣はGKブッフォンをはじめ、ほとんどがユベントス勢。ウェストハムのオグボンナも元ユベントスですからね。DF陣の数は少ないですが、それだけ信頼しているという証拠ですね。

 世間的には期待は低いですが、個人的には内容はともかく、勝利に徹するチームとして、結構やるんじゃないかと思っています。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る