【コラム】ジローラモ

金銭面で雲泥の差…セリエA切実な2位争い

[ 2016年5月7日 05:30 ]

ローマの(左から)MFピアニッチ、主将トッティ、MFナインゴラン
Photo By AP

 今季のセリエAも残り2試合です。スクデット(リーグ優勝)はすでに5連覇のユベントスが獲得。あとは残留争いと、来季の欧州カップ戦の出場枠を巡る戦いを残すのみです。

 その中で注目は、1~3位に与えられる来季の欧州CL出場権をめぐる順位争いです。現在2位のナポリと3位のローマは出場権を獲得しているのですが、実は、その2位と3位とでは雲泥の差があるんですね。

 というのも、2位はダイレクトで本戦に出場できますが、3位は予備予選を戦わないといけません。3位のチームも予備予選を突破し本戦に出場できれば問題ないのですが、それは決して簡単なことではありません。もし負けるようなことがあれば、テレビ放映権など、本戦出場で得られる数十億円が一瞬にして泡になりますからね。

 これが実は、クラブの補強プランも大きく左右するんです。イタリアのクラブは財政面で問題を抱えているクラブがほとんどで、ナポリ、ローマも例外ではありません。予備予選で負ける可能性を考えれば、補強でもそんなにお金をつぎ込めないのです。しかも予備予選から出場する場合、開幕前の合宿をかなり早い時期からスタートさせないといけないので、これも大変です。

 現在ナポリは勝ち点76で、ローマは74。最後まで目の離せない戦いです。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る