【コラム】ジローラモ

セリエA首位攻防戦を前に“場外戦”も

[ 2016年2月5日 05:30 ]

好調ナポリをけん引するFWイグアイン(左)
Photo By AP

 首位ナポリと2位のユベントスが、激しい優勝争いを繰り広げています。3日に行われた試合もナポリが敵地でラツィオに2―0、ユベントスがホームでジェノアを1―0とそれぞれ勝利。ともに連勝街道をひた走っており、勝ち点2差で一歩も引かない状況が続いています。

 その両者が、2月13日にいよいよユベントスのホームで直接対決を迎えるんですが、その注目の一戦に向け、既にピッチ外でいろんな戦いが始まっているんですね。ユベントスがホームの利を生かし、ナポリのサポーターをスタジアムから閉め出そうとしているとの噂が流れ、それに対してフェイスブックなどでナポリサポーターが激怒。ある女性教師の投稿が、大きな波紋を呼んでいるんです。

 皆さん、ヘイゼルの悲劇はご存じでしょうか?1985年にベルギーのヘイゼルスタジアムで行われた欧州チャンピオンズ杯(欧州CLの前身)決勝、ユベントス―リバプール戦で、サポーター同士の衝突がきっかけで39人の死者を出した事件です。その女性教師が、そのヘイゼルの悲劇を引き合いに出し、このままではその二の舞いになると一石を投じたんです。ただ、その引用に大きな問題があると、騒動になってしまったんですね。とにかく直接対決からは目が離せないです。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る