【コラム】ジローラモ

ローマ指揮官タイトルよりも女性!?

[ 2015年10月4日 05:30 ]

 セリエAはまだ第6節を終えたところですが、早くも監督解任第1号が出ました。カルピのカストーリです。昨季クラブ史上初の昇格に導いたにもかかわらず、非情にも首を切られました。

 その他にも、指揮官に関するいろんな噂が出ています。まずは5連覇を狙うユベントス。オフにテベス、ピルロ、ビダルという主力3人を放出。ある程度の苦戦は予想されていましたが、6試合で奪った勝ち点はわずか5と予想以上の苦戦を強いられ、アッレグリ監督の立場も危ういともっぱらの評判です。9月30日の欧州CLでセビリアに勝ち、何とか雑音を封じ込めましたが、今季限りで退任となる可能性は高いようですよ。

 というのも、その裏には今フリーで、昨季までRマドリードの監督を務めたアンチェロッティの存在があるようです。過去にユベントスの監督を務めたことがあり、親交の深いマロッタGMと返り咲きへ裏でいろいろ動いているという噂ですね。

 あとはローマのガルシア監督ですね。3年目の今季はタイトルが宿命づけられているんですが、その中で彼が女性にうつつを抜かしているという噂で、練習もコーチに任せていると言われているんです。その影響もあり、もし結果が出なければ監督交代は避けられないでしょうね。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る