【コラム】ジローラモ

場外バトル頻発“鬼嫁”つぶやき問題

[ 2014年11月7日 05:30 ]

 最近、短文投稿サイトのツイッターなどで選手、サッカー関係者らがいろんなことをささやいて問題になっています。特に話題になっているのが、選手の奧さんが旦那さんの起用方に対して文句を言ったり、過去に冷遇された監督を批判するパターンですね。

 例えばACミランの元イタリア代表FWパッツィーニ。なかなか出場機会を得られない旦那の現状に不満を爆発させ、インザーギ監督の起用方に疑問を呈するコメントを投稿しました。直後にクラブ側がしっかり対処したことで大きな問題にはなりませんでしたが、このことが発端で“舌戦”が繰り広げられることにもなったんです。

 パルマの元イタリア代表FWカッサーノの奧さんが、かつて旦那が冷遇されたインテル・ミラノのマッツァーリ監督を批判。それに対してなぜか元イタリア代表FWビエリが「周りがごちゃごちゃ言うべきではない」と言ったニュアンスの短文を投稿し、暗にカッサーノの奧さんを批判したんです。

 それに黙っていなかったのが、カッサーノの奧さんでした。その後はツイッターを通じ「もうサッカーしてない人間が何を言ってる」(カッサーノの奧さん)、「おまえは誰だ?」(ビエリ)などと壮絶な言い争いを演じたんです。今後、ツイッターなどSNSの使用を禁止するクラブも出てきそうですね。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る