【コラム】ジローラモ

ミラン売りたいのに売れないバロテッリ

[ 2014年8月8日 05:30 ]

ACミランが放出したがっているイタリア代表FWバロテッリ
Photo By AP

 ACミランのイタリア代表FWバロテッリに関する話題が最近、あまり聞かれないですね。W杯前までは頻繁に報道されていた移籍の噂も、今ではあまり聞かれなくなりました。でも、実はミランは今も彼を売りたくてしようがないみたいですよ。

 そもそも、オーナーのベルルスコーニは、数々の問題を起こしてきたバロテッリを今オフに売り払う決断を下していました。W杯で活躍→価値向上→高額の移籍金で売却、という青写真だったんです。でも、ご存じのようにイタリア代表はW杯は1次リーグ敗退。バロテッリも期待外れに終わり、今のところどこも獲得に手を挙げていない状況なんですね。

 インザーギ新監督はバロテッリをプレシーズンマッチで積極的に使っていますが、彼も実はあまり好きじゃないみたいなんです。でも、使わないことには価値は下がる一方ですから、何とかプレシーズンで活躍してもらって、どこかが獲得に手を挙げるのを待っているんですね。

 移籍市場は8月31日まで開いていますから、そこまでに移籍が決まる可能性も決して否定できません。ただもし今夏に移籍しなくても、ミランは今季欧州CLに出場しませんから、来年1月の移籍市場で欧州CLに出場するクラブが獲得に乗り出す可能性もあります。それもそれまでの活躍次第ですけどね。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る