【コラム】ジローラモ

ユーベ新監督前途多難?彼女のツイート問題

[ 2014年7月21日 05:30 ]

ユベントスの監督に就任した元ACミラン監督のアッレグリ氏
Photo By AP

 もうご存じの方も多いと思いますが、リーグ3連覇中のユベントスに15日、激震が走りました。3連覇の立役者でもあるコンテ監督が突如、辞任したんです。チームは既に新シーズンに向け始動していただけに、このニュースには誰もがびっくりさせられました。

 理由についてはいろんな臆測が飛んでいますが、コンテ監督の要求にクラブ側が全く応えられなかったからというのが一番大きいようですね。そもそもコンテ監督とユベントスとの契約は昨季までで、新シーズンも続投という発表はありましたが、実はまだサインはしていなかったんです。つまり、コンテ監督はそもそも、今夏の補強次第で辞任することを決めていたということです。

 事実、コンテ監督が辞任を発表した日、ユベントス移籍が確実視されていたベローナのアルゼンチン人FWイトゥルベが、突如ライバルのローマと契約することが決まったんです。このことが辞任の大きな引き金になったと言われています。

 後任は本田も指導を受けた元ACミランのアッレグリ監督になりました。ただ、今のところサポーターからは全く歓迎されていません。アッレグリの彼女が昔、ツイッターなどでユベントスの悪口をつぶやいたこともあるらしく、サポーターはそれも良く思っていないらしいです。前途多難の船出となりそうですね。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る