【コラム】ジローラモ

激しい夫婦ゲンカ ピッチ外はゴシップ紙の餌食

[ 2014年5月3日 05:30 ]

ピッチ外も派手なローマのMFナインゴラン(左)とACミランのFWバロテッリ
Photo By AP

 イタリアでは、昔からサッカー選手の夫婦げんかが話題になります。最近でも、今年1月にカリアリからローマに移籍したベルギー代表MFナイゴランと夫人の大げんかが報じられました。ローマ市内でけんかとなり、ナイゴランが奧さんの車を蹴るなど大暴れし、警察に通報されたんですね。

 その後はナイゴランが夫人に謝罪したことで一件落着したようですが、それ以前にも、それこそ例を挙げたらキリがないほどのサッカー選手の夫婦げんかが報じられてきました。元オランダ代表MFで、かつてACミランやユベントスでプレーしたダビッツもド派手なけんかでゴシップ紙の餌食になりました。独特な髪形でも有名だったインテル・ミラノの元ナイジェリア代表DFウェストもそうですね。

 ここで名前は出しませんが、もちろんイタリア人も例外ではないですよ。それに比べ、日本人選手はそういったことは噂でさえほとんど聞きませんね。ことイタリア人に限って言えば、もちろん人それぞれ性格は違いますが、怒ると周囲の目などはまったく気にせず、見境なく大きな声を出したりして感情をあらわにしますからね。

 日本人選手を指導したことのある、ある知り合いのイタリア人監督も、日本人は感情をあまり表に出さないようだねと感心していましたよ。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る