【コラム】ジローラモ

ユーベMFピルロ先発落ちの裏に女性問題

[ 2014年3月8日 05:30 ]

5日に行われたスペインとの国際親善試合には出場したイタリア代表MFピルロ(ユベントス)
Photo By AP

 昨季はカップ戦も含め先発を外れることがほとんどなかったユベントスのイタリア代表MFピルロですが、今季はその状況に少し変化が見られます。コンテ監督はここまで何度か先発を外しているんですね。

 34歳という年齢を考えれば、それも当然のことと思います。でも、実は違う理由もあるんではないかと言われているんですね。ズバリ、それは女性問題です。ピルロはこれまでスキャンダルとは無縁の、誰もが認めるいわばクリーンな選手だったんですね。でも、誰もが耳を疑うまさかのことが起こってしまったんです。

 相手はユベントスの弁護士を務める女性です。イタリアのいわゆるタブロイド雑誌でも既に報じられているんですが、いろんなことを相談するうちにそういう仲になってしまったんです。ユベントスはそういったスキャンダルを嫌うクラブですから、ピッチ外で問題を抱えていたピルロを、コンテ監督が外したと言われているんです。

 ピルロは現在、長年連れ添った夫人との離婚が成立し、その弁護士と同棲していますから、この問題は一応、一件落着したとされています。

 ただ、噂によるとこの弁護士、かなりの浪費家らしいんですね。ピルロも支払いの請求が届いたら目が飛び出るんじゃないかと周囲は噂しています。実際はどうでしょうか?(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る