【コラム】ジローラモ

ナポリの強盗…犯人はマフィア!?

[ 2013年12月28日 05:30 ]

 ナポリの選手がまたまた強盗被害に遭いました。これまでも留守中の家を狙われて高級腕時計などを盗まれる被害がありましたが、犯人像があまりはっきりしなかったんです。でも今回、地元メディアが初めてマフィアとの関係性に言及したんです。

 ナポリ地方のマフィアはカモーラという名称で呼ばれているんですが、昔からサッカー界とも密接な関係があると言われています。ナポリのクラブハウスがある地区も、まさにそのカモーラの縄張りですからね。でも、クラブのオーナーが現会長のデラウレンティスになってからというもの、カモーラとの関係も以前ほどではなくなったんです。以前はみかじめ料ではないですが、彼らカモリスタにユニホームや試合のチケットを渡していたようなんですが、現会長はそれを全くやっていないようですからね。

 というのも、そうやってチケットなどを渡してカモリスタと接触すれば、ひょんなことで選手の電話番号も彼らの手に渡り、それが八百長問題につながりかねないと懸念しているからなんですね。最近頻発する強盗は、以前のように便宜を図ってもらえなくなったカモリスタたちの嫌がらせなんではないかと噂されているんです。果たして今後どのようにこの問題を解決するんでしょうか。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る