【コラム】ジローラモ

1月加入の本田にも影響が 低迷ミラン 監督解任待ったなし!?

[ 2013年11月2日 06:00 ]

不振のチームで監督交代が噂されているACミランのアッレグリ監督
Photo By スポニチ

 ACミランの調子がなかなか上がってこないですね。10月22日にホームで行われた欧州チャンピオンズリーグのバルセロナ戦は良い試合をして1―1で引き分けたのですが、その後のリーグ戦では10月27日のパルマ戦で2―3で敗れ、さらにその3日後のラツィオ戦では1―1の引き分け。順位も10位と低迷したままです。

 こうなると当然のごとく噴出するのが、監督問題。イタリア各紙はアッレグリ監督の首が危ないとこぞって書き立てています。それに対し、ガリアーニ副会長は全面否定しましたが、水面下では既に監督交代に備えて動いているという噂もありますね。そして監督交代を望んでいると言われているのが、オーナーのベルルスコーニ氏です。もともと彼はアッレグリのことをあまり好きじゃないんです。昨シーズン終了後もアッレグリを首にして、後任に元オランダ代表MFシードルフを招聘(しょうへい)しようと動いていましたからね。

 来年1月からは本田の加入も決まっていますが、もしかしたらそれまでに大きな動きがあるかもしれません。アッレグリが残留しても数人の選手はチームを出て行く可能性がありますし、本田にも少なくとも何らかの影響があることは否めません。いずれにせよ、今季限りで契約が切れるアッレグリが、来季も引き続きチームを指揮する可能性は極めて少ないそうです。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る