【コラム】ジローラモ

“裏切り者”は許さない ナポリサポーターの熱すぎるお仕置き

[ 2013年8月2日 06:00 ]

パリSG入団会見を行ったウルグアイ代表FWカバーニ
Photo By AP

 ナポリのサポーターは本当に熱いんです。今夏、昨季の得点王でウルグアイ代表として6月のコンフェデ杯にも出場した、エースFWカバーニがフランスのパリSGに移籍しました。まだ彼の家はナポリにあり、家財道具も残っているんですが、そこに泥棒が入りました。でも、盗まれたのは金品ではなく、ナポリのユニホームや、クラブに関する物ばかりだったんです。そして、置き手紙が置いてありました。

 そこには「お前がナポリの物を持つことは許さない」と、書かれていたそうです。泥棒はサポーターだったんですね。ナポリ愛のある選手には温かいけど“裏切り者”は徹底的に攻撃する。“熱さ”が、ちょっと間違った方向に出てしまいました。

 コロンビア人DFのスニガにはユベントスやインテル・ミラノが興味を示していて、本人は来年1月に契約が切れるので、移籍するか悩んでいるようです。この間、練習を見学に来たサポーターは、彼に対して「お前がこのユニホームを着るな」とか、ヤジを飛ばしていたようです。

 でも練習試合でゴールを決めると、一転、急に応援を始めました。試合後はユベントスや、インテル・ミラノをばかにする歌を歌って、スニガも同調。サポーターは“残ってくれる”と信じてホッとしたようです。でも、来年1月、もし移籍でもしたら…。今から考えても怖いですね。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る