【コラム】ジローラモ

アタランタ熱狂サポーターの“暴走劇”

[ 2013年7月19日 06:00 ]

 アタランタというチームは日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、ミラノ近郊のベルガモが本拠で、イタリア屈指と言われる下部組織は過去にセリエA選手を数多く送り出すなど、優秀なクラブです。

 そのアタランタのティフォージ(サポーター)は熱狂的で知られ、開幕前のこの時期にチームを盛り上げようと何らかのイベントを企画するんですね。このイベントが結構面白いんですが、今年はちょっとハメを外しすぎてしまい、大きな問題に発展してしまいました。

 ファンの中に有名な戦車のコレクターがいるんですが、今回その戦車の上にアタランタの選手を乗せたんです。そこまでは良かったんですが、そのあと選手を乗せたまま、前に止めていたアタランタにとって憎き相手ローマ、ブレシアのカラーに塗られた乗用車をぶっ壊したんです。コレクターとして戦車を保有することに問題はありませんが、実際に走らせることはもちろん禁じられており、今は警察が調査中です。

 あとは戦車が米国製で、ローマのオーナーが米国人ということもあり、ローマの関係者もかなり激怒しているようです。選手が乗っていたということは、アタランタも了承していたことは間違いないですから、直接対決ではかなりファン同士でももめそうです。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る