【コラム】ジローラモ

週刊誌に写真を撮られて動揺 カバーニ 浮気でシュートもウワの空

[ 2013年3月23日 06:00 ]

6試合連続で無得点のカバーニ。不振の原因は“浮気”!?
Photo By AP

 セリエAで今最も評価の高いストライカーといえば、何といってもナポリのウルグアイ代表FWカバーニです。パレルモからナポリに移った初年度の10~11年シーズンは26得点、11~12年シーズンは23得点。ともに得点王にはあと一歩届きませんでしたが、イタリアはもちろん、それ以外の国でも高評価を得ました。

 そんなカバーニが最近、不調のどん底に陥ってしまいました。1月27日のパルマ戦を最後に、6試合連続で無得点だったんですね。これには周りもかなり心配しました。「何が起こったのか?」、「監督の戦術が悪いんじゃないか?」と。で、最近になってその不調の原因が判明。何と女性問題でした。

 彼はウルグアイ人女性と結婚して子供もいるんですが、実は浮気をしていたんです。お相手はナポリのレストランのオーナーの娘。最近、週刊誌に写真を撮られて公になったんですが、奧さんは以前から知っていて、子供を連れて母国ウルグアイに帰ってしまったらしいです。それで動揺して、プレーにも悪影響が及んでいたということのようです。

 今月17日のアタランタ戦でPKを含む2得点を挙げて復活しましたが、カバーニは「俺のプライバシーに構わないでくれ」とおかんむり。それでもここまで26試合で20得点も決めているんですけどね。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る