【コラム】ジローラモ

“貴婦人”とジャージー指揮官の相性はいかに?

[ 2019年6月21日 15:30 ]

ユベントスの監督に就任したサッリ・前チェルシー監督
Photo By AP

 ユベントスの新監督がようやく発表されましたね。18~19年シーズンにチェルシーで欧州リーグを制覇したサリです。ただこの就任を巡って、ある場所で大論争が巻き起こっているんです。サリがチェルシーの前に指揮を執っていたナポリです。

 ナポリは歴史的にユベントスを敵対視しており、ナポリ→ユベントス移籍はサポーターにとってご法度。裏切り者扱いを受けるんです。サリは育ちはトスカーナ地方ですが、生まれはナポリ。ナポリの監督時代はユベントスと熾烈(しれつ)な首位争いを演じたこともあり、あのマラドーナに近い人気があったんですね。そのサリがユベントスの指揮官に就任したものだから、大半のナポリファンは怒り狂っているんです。

 ユベントスファンも決してもろ手を上げて歓迎しているわけではないです。サリはジャージーで指揮を執るスタイルで、歯に衣(きぬ)着せぬ発言でも有名。それが果たして貴婦人の愛称でも知られるユベントスのスタイルに合っているのかと疑問の声も少なくないんです。そこはもう、結果で反論するしかないですね。

 実は今回が最終回となります。長年お付き合いいただきありがとうございました。またどこかで会いましょう。=終わり=(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る