【コラム】ジローラモ

イタリア杯敗退 無傷ユーベと動揺ローマ

[ 2019年2月2日 08:00 ]

 ユベントスがついに負けました!C・ロナウドの加入により勢いがさらに増した感のあるリーグ7連覇中のユーベ。16強入りした欧州CLでは既に黒星を喫していましたが、首位を独走するリーグ戦を含め国内では無敵を誇っていました。ところが1月30日のイタリア杯準々決勝でアタランタに0―3で敗れたんです。一発勝負なので同杯敗退も決定しました。

 ただ、全く打撃にはならないでしょうね。そもそもセリエAはプレミアリーグなどと違い、昔から国内カップ戦が軽視される傾向にあります。イタリア杯は小さいカップを意味する「コッペッタ」と揶揄(やゆ)されるほどで、各チームが本気を出すのは準決勝から。ユーベにとっては過密日程が少し解消されることで、敗退はむしろ願ったりかなったりではないでしょうか。

 でもローマはコッペッタで手痛い敗戦を喫しました。いくらコッペッタとはいえ、大敗はいけませんね。その中でフィオレンティナに何と1―7の大敗。くすぶっていたディフランチェスコ監督の去就問題が再熱する結果を招きました。コッペッタなので即解任はなさそうですが、これがリーグ戦だったらそれこそ大変な騒ぎになったでしょうね。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る