【コラム】ジローラモ

C・ロナウドに沸くセリエAで不正疑惑浮上

[ 2018年7月21日 08:00 ]

ユベントスサポーターの声援にこたえるC・ロナウド
Photo By AP

 C・ロナウドのユベントス入りに沸くイタリアですが、実はその裏で暗い話題もあります。例えば新シーズンの登録に関し、数チームに不正の疑惑が浮上したことで、不透明な部分が出てきたんです。

 最近ではセリエAのキエーボが、過去3シーズンにわたって不正会計があったとの疑いで、検察側が勝ち点15ポイントの剥奪を要求しています。その剥奪が昨季からか今季からかで大きく状況は変わりますが、昨季からとなれば18位でB降格です。長友(ガラタサライ)がかつて所属したチェゼーナも破産手続きを行うなど、財政面で苦しいクラブはかなり多いです。

 中田が所属したこともあるパルマもそのクラブの一つです。さらにパルマは八百長事件にも絡んでいるとされていて、かなり深刻な状況です。キエーボがセリエBに降格すれば、代わりにAに残留するチームがいるわけですが、そのチームはてんやわんやです。開幕があと1カ月ほどに迫る中、急きょ補強しなければいけませんし、いろんなことを急いで行う必要がありますから。

 せっかくC・ロナウドの加入でセリエAが盛り上がっているのに、水を差すようなことはぜひやめてほしいです…。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る