【コラム】ジローラモ

黒い噂絶えない… ACミランが向かう先は?

ACミランのガットゥーゾ監督
Photo By スポニチ

 中国人オーナーの新体制で今シーズン再出発をしたACミランですが、これまでも何度となくお伝えしましたが、悪い噂は絶えませんね。今回も既に現地イタリアでは報じられましたが、またお金にまつわる悪い噂です。

 そもそも前オーナーのベルルスコーニから中国人資本家がクラブを買収した際も、その資金繰りについては懐疑的な見方が多かったんです。実際、借金をしてやっと買収にこぎ着けたくらいですからね。さらに今回はその買収の際に集めたお金が、イタリア南部のマフィアが絡んでいたのでは?という噂が流れたんです。要するに、ファンドで募った資金の中には、マネーロンダリング(資金洗浄)されたいわば汚いお金も含まれているという情報なんです。

 監督も今季途中にインザーギ兄からガットゥーゾに代わりましたが、ガットゥーゾがイタリア南部出身ということで、裏でマフィアが絡んでいるんではという噂まで流れているんですね。一部では裏で、まだベルルスコーニも絡んでいるのではという噂ですから、もはや何がなんだか分からない状況です。まあこれだけは言えるのは、名門ミランがとんでもない方向に向かっているということです。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

[ 2018年2月3日 08:00 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:02月21日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム