【コラム】ジローラモ

欠場選手がディスコ 管理甘いインテル

開幕戦でサッスオロに敗れたインテル・ミラノ
Photo By AP

 レアル・マドリードからユベントスに電撃移籍したC・ロナウドがついにセリエAデビューを果たしましたね。18日の敵地・キエボ戦でした。その一挙手一投足に注目が集まる中、チームは3―2で勝ちましたが、結果は不発。当然、そのプレーは賛否両論でした。

 厳しいことで有名なイタリアメディアですが、総じて言えば評価は高かったように思います。ただやはり期待が大きかっただけに、彼の実力&注目度からすれば、物足りないという評価も少なくなかったようですね。他の選手だったら高評価だが、C・ロナウドなら及第点止まりだ、と。1トップか、左サイドか…。キエボ戦ではポジション問題なども噴出。今後それらの問題が解決されれば、爆発も期待できそうです。

 一方で、優勝候補の一角と言われるインテル・ミラノは、敵地でサッスオロに0―1で敗戦。翌日には、ケガで欠場したローマから加入のMFナインゴランが、ディスコで夜更かししていた事実がSNSで発覚。問題になっています。こういったところが、まさにリーグ7連覇中のユベントスと違うところですね。管理が全く違うんです。ユベントスの選手だったらチームから放出されるでしょうね…。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

[ 2018年8月25日 08:00 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月19日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム