【コラム】ジローラモ

カバニ年俸半減でも?ナポリ復帰説

[ 2018年12月21日 22:00 ]

パリSGで活躍するFWカバニ
Photo By AP

 わがナポリが、残念ながら欧州CLから敗退してしまいました。敵地のリバプールとの1次リーグ最終節。勝てば突破だったのですが、0―1で敗れました。結果グループ3位となり、残念ながら欧州リーグに回ることになってしまいました。

 そこで至った結論が、やはりセンターFWは必要だということです。ポーランド代表FWミリクはいますが、やはり物足りませんね。サポーターが熱望するのは、かつて所属し、ゴール量産でチームをけん引したウルグアイ代表FWカバニ(現パリSG)、アルゼンチン代表FWイグアイン(現ACミラン)のようなタイプです。

 中でもカバニは前妻と2人の息子がまだナポリに住んでおり、たびたび復帰の噂が流れています。最近でもカバニ本人が「ナポリが恋しい」と話すなど、復帰説が再燃。もしかしたらとサポーターの期待も高まっています。

 ただやはりネックとなるのが、パリSGでもらう彼の高額年俸です。その額、税抜きで1000万ユーロ(約12億8000万円)+ボーナスです。ナポリにこの額はとてもではないけど払えません。カバニ自身は半額以下への減額も辞さない構えのようですが…。果たしてナポリターニ(ナポリの人々)の夢はかなうのか?(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

続きを表示

バックナンバー

もっと見る