×

【欧州選手権】スペイン クロアチアに3発快勝発進!16歳ヤマルが大会最年少出場&アシストの新記録樹立

[ 2024年6月16日 02:56 ]

欧州選手権1次リーグB組   スペイン3―0クロアチア ( 2024年6月16日    ベルリン )

<欧州選手権 スペイン・クロアチア>前半、大会初出場で初得点を記録し喜ぶ32歳のDFカルバハル(中央・2番)とアシストした16歳のFWヤマル(中央右・19番)(ロイター)

 サッカーの24年欧州選手権ドイツ大会は15日、3大会ぶり4度目の優勝を狙うスペインがクロアチアを3―0で下し白星発進。MFファビアン・ルイス(28=パリSG)が1得点1アシストの活躍で勝利に貢献。注目のFWラミン・ヤマル(16=バルセロナ)は先発出場し、大会最年少出場記録を16歳と338日に更新。最年少得点記録更新はお預けとなったが、追加点をアシストするなど活躍した。

 スペインは大会注目選手、16歳のFWヤマルをスタメン起用。ヤマルはポーランド代表MFカツペル・コズウォフスキが前回大会で記録した「17歳246日」の大会最年少出場記録を大幅に塗り替え、「16歳338日」という新記録をマークした。

 試合はスペインが前半からゴールラッシュ。まずは29分、F・ルイスのスルーパスに抜け出したFWモラタが相手GKを良く見て冷静にゴールへと流し込み先制に成功。3分後にはMFペドリからのパスをゴール正面で受けたF・ルイスがペナルティーエリア内に切り込みながら左足を一閃。強烈なシュートをネットに突き刺し追加点。

 さらに前半アディッショナルタイム、ヤマルが右サイドから左足でニアサイドに絶妙のクロスを入れると、飛び込んだDFカルバハルが右足を華麗に合わせ3点目。過去ケガに泣き2大会連続メンバー外、意外にもこれが初の欧州選手権出場となる32歳は喜びを爆発させた。

 後半6分にはヤマルに決定機が到来。F・ルイスのスルーパスからエリア内でシュートを放つも、相手GKに防がれゴールならず。同41分に途中交代し、スイス代表FWヨハン・フォンランテンが04年フランス戦で記録した「18歳141日」という大会最年少得点記録更新はお預け。それでもUEFA公式サイトは「16歳338日」でのアシストが“大会最年少記録”となった伝えた。

 チームはFWモラタが負傷交代になるなど不安要素もあったが快勝発進。次のイタリア戦へ弾みをつけた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月16日のニュース