×

Rマドリードのモドリッチがカズに敬意。「50歳までプレーしたい。ミウラのように」

[ 2022年5月27日 21:47 ]

モドリッチ(AP)
Photo By AP

 サッカーのスペイン1部レアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(36)が、JFL鈴鹿ポイントゲッターズのFW三浦知良(55)に敬意を示した。英テレビ局BTスポーツがツイッターで26日に伝えた。

 1999~2003年にレアルでプレーした元イングランド代表MFスティーブ・マクマナマン氏(50)が、BTスポーツのインタビューでモドリッチと対面。「今季のルカ(モドリッチ)は素晴らしかった。何歳までプレーを続けるのか」と質問すると、モドリッチは「50歳!50歳まで!日本のミウラ選手のようにね!」と笑顔で返答。冗談交じりだったものの、18年にバロンドール(世界最優秀選手)を受賞したクロアチア代表MFは、55歳になった現在も現役生活を送っているカズのようにプレーを続けていきたいと述べた。

 また、モドリッチはエースのフランス代表FWカリム・ベンゼマ(34)にも言及した。「今年はベンゼマが絶好調だ。クリスティアーノ(ロナウド)という素晴らしい選手がいたので、ベンゼマはスポットライトを浴びることがなかった。しかし今、彼はそのレベルにある。歴史上最高のストライカーの一人であることを、人々がようやく認識し始めた。CL決勝でも好調を維持してほしい」と発言。ベンゼマがかつてレアルでエースとして活躍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(37)と同じレベルにあると高く評価し、28日にリバプールと対戦する欧州チャンピオンズリーグ決勝での活躍に期待した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月27日のニュース