×

DAZN 「UEFAネーションズリーグ」など欧州サッカー連盟主催リーグ放映権を獲得

[ 2022年5月27日 19:28 ]

UEFAが主催する「UEFAネーションズリーグ」などの放映権を獲得したDAZN
Photo By 提供写真

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は27日、UEFA(欧州サッカー連盟)が主催する「UEFAネーションズリーグ」、「UEFA EURO 2024™ヨーロッパ予選」、「UEFA EURO 2028™ヨーロッパ予選」、「2026 FIFA World Cupヨーロッパ予選」、南米サッカー連盟と共催する「Finalissima」、特定の国際親善試合に関する放映権を獲得したと発表した。

「UEFAネーションズリーグ」は2018年からスタートした国際大会で、UEFA加盟の55チームがランキングに応じてAからDの4つのリーグに分かれ、ホーム&アウェイで試合を実施。強豪ひしめく16ヵ国が集うリーグAでは、各グループの首位チームが準決勝、決勝を争う。第3回大会は日本時間6月2日に開幕する。リーグAの注目は、EURO2020を制したイタリア、準優勝のイングランド、強豪ドイツが入ったグループA3。その他のグループも熾烈な争いが予想されるだけにサッカーファンにとっては見逃せない大会となりそうだ。

 このほか、24年と28年に開催されるユーロの予選、さらには史上初の3ヵ国開催で本戦出場チームが48に増加する2026 FIFA World Cupのヨーロッパ予選も放映される。さらに今年が記念すべき第1回大会(日本時間6月2日3:45 キックオフ)となる「Finalissima」からも目が離せない。2020 UEFA EUROチャンピオンイタリアと2021コパ・アメリカチャンピオンアルゼンチンが激突する夢のカードで、今年の舞台はサッカーの聖地とも呼ばれるウェンブリー・スタジアム(イングランド)。欧州と南米の連携強化も進んでおり、今後の展開にも関わる重要な一戦となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月27日のニュース