×

森保ジャパンの相手・中国は負ければ2位以内消滅 就任初戦の李監督「希望捨てずに全力尽くしたい」

[ 2022年1月27日 05:30 ]

ウオーミングアップをする中国代表イレブン(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 27日のW杯アジア最終予選で日本と対戦する中国は、負ければ2位以内の可能性が消滅するが、李霄鵬(リ・ショウホウ)監督は会見で「希望は捨てずに明日の試合に全力を尽くしたい」と意気込みを語った。

 ブラジル出身のFWアロイジオが累積警告のため出場停止。出場可能な国籍変更選手は英国出身のDFブラウニングとブラジル出身のMFアランの2選手のみとなるが「海外組も良い状態になっている」と強気の姿勢を示した。昨年12月に就任後、初陣となる指揮官は「全身全霊を投入し、中国代表らしい試合にしたい」と気合を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月27日のニュース