×

鹿島・鈴木優磨「40」継承 “小笠原2世”へ「責任と覚悟を持って」

[ 2022年1月23日 05:30 ]

“小笠原2世”になることを誓った鹿島FW鈴木
Photo By スポニチ

 鹿島は茨城県神栖市内のホテルで新体制発表を行い、約2年半ぶりに復帰したFW鈴木優磨が“小笠原2世”となることを誓った。

 シントトロイデン(ベルギー)から完全移籍で加入し、元日本代表MF小笠原満男がつけていた背番号「40」を継承。「責任と覚悟を持ってこの番号をつけた」と力強く語った。

 数々のタイトルを獲得したレジェンドのような存在になることが目標で「満男さんのようなチームを勝たせるプレーをしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月23日のニュース