×

昨季10月に左肘負傷の京都GK若原智哉 リーグ開幕には間に合う見通し チョウ貴裁監督が明かす

[ 2022年1月10日 14:18 ]

熱心に身振り手振り指導する京都・チョウ貴裁監督
Photo By スポニチ

 京都は10日、城陽市のグラウンドでメディア向けの公開練習を行った。8日の始動から3日が経過したが、チョウ貴裁監督は「元気に、意欲も高く、この3日間は100点に近い」と納得顔を見せた。

 昨年10月下旬に左肘関節脱臼で離脱したGK若原智哉(22)も、最後のミニゲーム以外のGKトレーニングは消化。指揮官は「慎重にリハビリスケジュールを進めている。開幕までには十分いけるスケジュールで動いている」とリーグ開幕・浦和戦(2月19か20日、サンガS)には間に合う見通しを口にした。

 19年のU―20W杯では正GKとして活躍し、昨季はリーグ33試合出場。今季からは背番号1を背負う若き守護神がシーズン開幕前に復帰できるのは大きい。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月10日のニュース