×

神戸・イニエスタ 2度目のベストイレブン受賞、負傷で開幕出遅れもクラブ最高位3位フィニッシュ貢献

[ 2021年12月7日 05:30 ]

Jリーグアウォーズ

<2021Jリーグアウォーズ>ベストイレブンに選ばれ表彰される神戸・イニエスタ(左から2人目)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 神戸の元スペイン代表MFイニエスタが19年以来2度目のベストイレブンを受賞した。「シーズンが始まる頃は歩くこともままならなかった」と振り返ったように昨年12月の右太腿部負傷の影響で開幕には間に合わず。それでも戦列復帰後はリーグ23試合6得点4アシストでクラブ最高位の3位フィニッシュに貢献した。「ACL、リーグのタイトルを獲得するためにもさらに成長したい」と早くも来季を見据えた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年12月7日のニュース