福岡 J2磐田FWルキアン獲り 前線での突破力&決定力アップへ今季J2得点王に白羽の矢

[ 2021年12月6日 05:30 ]

磐田・ルキアン
Photo By スポニチ

 J1福岡がJ2得点王に輝いた磐田のFWルキアン(30)の獲得に乗り出していることが5日、分かった。

 ルキアンは今季41試合に出場し、高いフィジカルとスピードを生かし、攻撃の要として22得点を挙げてJ2の得点王に輝いた。磐田のJ1昇格とJ2優勝の原動力となった。

 一方、福岡は今季、“昇格1年で降格”を繰り返してきた負の歴史に終止符を打つJ1残留を果たし、過去最高順位の8位で終えた。今季の37失点はリーグ7位と守備面の健闘は光ったが、得点はリーグ12位の42得点だった。長谷部茂利監督も「最後の質とクオリティー」とゴールを決めきる個の能力の課題を口にしており、前線での突破力と決定力を上げる期待の戦力として、J2得点王に白羽の矢が立った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年12月6日のニュース