×

なでしこ新体制1勝ならず 主将DF熊谷「足りないことが多い」

[ 2021年11月30日 06:25 ]

国際親善試合    日本0―0オランダ ( 2021年11月29日    オランダ・ハーグ )

オランダ戦に臨んだなでしこジャパン (C)JFA/PR
Photo By 提供写真

 新体制初勝利は、来年へ持ち越しとなった。女子日本代表「なでしこジャパン」はオランダ代表にスコアレスドロー。前半から何度もゴール前へ迫るも、最後の精度が足りなかった。主将マークを巻いてセンターバックとしてフル出場したDF熊谷紗希(31=Bミュンヘン)は「ゴールが遠かった。もっともっとスコアを決めていかないと勝てない」と悔やんだ。

 自身にとって、池田太監督が就任して初の対外試合。26日のアイスランド戦こそ出場機会はなかったが、指揮官が掲げるアグレッシブなサッカーを最終ラインから支えた。来年1月にはアジア杯が控えるが「時間ない中、やりたいことをトライできたが、足りないことが多い。本当に多くの時間がない中、W杯出場を勝ち取るために全力で準備していきたい」と、冷静に分析した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年11月30日のニュース