×

リバプール・南野が今季リーグ戦初出場も危険なスライディングで警告

[ 2021年11月1日 05:30 ]

プレミアリーグ   リバプール2-2ブライトン ( 2021年10月30日 )

アップをする南野(左)。後半42分から今季リーグ戦初出場を果たした(AP)
Photo By AP

 プレミアリーグ・リバプールのFW南野拓実(26)は2―2で引き分けたブライトン戦の後半42分から今季リーグ戦初出場した。

 開幕から10戦目で南野がようやく今季初出場を果たした。2点のリードを失って同点で終盤を迎え、勝機を探る中で後半42分から出場。しかし、1分後に危険なスライディングで警告を受けるなど限られた時間で決定的な役割を果たすことができなかった。勝った首位チェルシーとの勝ち点差が3に拡大。2度のビデオ判定でゴールを逃す場面もあり、クロップ監督は「負けたような気分」とうなだれた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年11月1日のニュース