リバプールのコーチが南野の練習姿勢を称賛 27日のリーグ杯は先発予想の報道

[ 2021年10月27日 19:48 ]

リバプールのFW南野拓実(ロイター)

 リバプールの日本代表FW南野拓実(26)に関し、アシスタントコーチのペップ・リンダース氏(38)が練習姿勢を称賛したとクラブ公式サイトが伝えた。

 26日の会見で、ここまで公式戦2試合しか出番がない南野に言及。同じように出番が少ないベルギー代表FWディボック・オリギ(26)とともに名前を挙げ「タキ(南野)とオリギの良いところは出番のチャンスがない時も全力で練習していること。だから、今のレベルにある。彼らはシャープな動きを見せている。ビッグクラブでプレーするなら、彼らのようにトレーニングを積んでいかないと」と語った。

 また、南野が9月21日に行われたイングランド・リーグ杯3回戦のノリッジ戦で2得点したことに触れ「タキはノリッジ戦でそうだったように、簡単にスタメンにフィットできる。辛抱強く、これまでと同じようにトレーニングを続けていくことが大事。そうすれば、チャンスが来た時に準備ができている」と続けた。

 27日にはリーグ杯4回戦の2部プレストン戦が敵地で行われ、地元メディアは南野が先発する見通しと報じている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年10月27日のニュース