×

鹿島・上田が自身初の3戦連発 ACL圏内の3位へ望みをつなぐ

[ 2021年10月23日 16:30 ]

明治安田生命J1リーグ 第33節   FC東京1―2鹿島 ( 2021年10月23日    味スタ )

<FC東京・鹿島>後半、ゴールを決めた鹿島・上田は喜ぶ(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 鹿島がアウェーでFC東京を2―1で下し、ACL圏内の3位へ望みをつないだ。

 1点リードで迎えた後半20分に東京五輪代表FW上田綺世(23)が、左足で自身初の3戦連発となる追加点。W杯アジア最終予選で苦境に立つ日本代表の森保一監督(53)が視察した一戦で、直近8戦7発と好調ぶりをアピールした。上田は「自分のクラブでの活躍なくして代表はない。まずはチームの状況を第一に考え、チームのために尽くせれば」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年10月23日のニュース