×

横浜FC J1残留に望みつないだ大きな1勝 クラブJ1最多5得点で徳島撃破

[ 2021年10月17日 05:30 ]

明治安田生命J1第32節第2日   横浜FC5-3徳島 ( 2021年10月16日    ニッパツ )

<横浜FC・徳島>後半、5点目を決めた横浜FC・渡辺(左)(撮影・佐久間 琴子)
Photo By スポニチ

 横浜FCがホームで徳島を撃破し、J1残留に望みをつなぐ大きな1勝を挙げた。リードを追いつかれながらも、クラブJ1最多となる5得点で壮絶な打ち合いを制した。

 殊勲はプロ初得点を決めた大卒1年目のDF高木。3―3の後半21分に途中出場し、その2分後に強烈な左ミドルを叩き込み「チームの喜んでいる姿を見られたのが一番うれしいです」と喜んだ。

 今季2度目の連勝で、暫定ながら4試合ぶりに最下位を脱出。高木は「絶対に残留できると信じている」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年10月17日のニュース