×

横浜5発大勝に貢献!自身J1初ハット「大然」がトレンド入り 鮮やかループ&圧巻スプリント回数も話題に

[ 2021年8月15日 21:04 ]

<横浜・大分>後半30分、前田(左)はループシュートを決めてこの日2点目のゴール(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 明治安田生命J1第24節は15日、各地で行われ、2位・横浜がホームで大分に5―1と大勝。東京五輪にも出場したU―24日本代表のFW前田大然(23)が自身J1初のハットトリックを達成するなど、3ゴール1アシストの大活躍で勝利に貢献。Yahoo!リアルタイム検索で「大然」がトレンド入りするなど、ネットからも注目を集めた。

 FW前田は2試合連続の先発出場を飾ると、前半30分に先制ゴール。2―1とリードした後半10分には縦への抜け出しからFWレオ・セアラの追加点をアシスト。さらに後半30分、鮮やかなループシュートによりこの日2点目のゴールを決めると、同38分にもダメ押し弾を決め自身J1初となるハットトリックを達成。

 前田の大活躍にネットでは「大然バケモンすぎるって」「2点目のループハンパなかった」「大然キレキレ」「今日の大然はサッカー観戦してきた中で一番高い評価点かもしれない」など絶賛の嵐。

 なかには「大然のスプリント数64ってやばいな、任天堂かよ」「スプリント回数64って驚き」「大然はスプリント回数64で自己ベスト更新。今シーズントップを記録」などスプリント回数に注目するコメントも。さらに「今日は雨が降ってることも忘れさせてくれるくらいのお祭りでした」「五輪での不完全燃焼をここで晴らした」「大然はオリンピックでもっとできたよな」などネット上で大きな話題となっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年8月15日のニュース