ACL放送決定!「DAZN」がトレンド1位獲得 ネット歓喜「これは朗報」「感謝感激だぞーん」

[ 2021年6月18日 16:37 ]

スポーツ動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)のロゴ

 スポーツ動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)は18日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の独占放映権を獲得したことを発表。契約期間は2021年より8シーズンを予定しており、ネット上は大盛り上がり。ツイッターでは「DAZN」が日本のトレンド1位を獲得した。

 今季のACLには、Jリーグから川崎F、G大阪、名古屋、C大阪が参戦予定。中東を含むアジア各国リーグ、カップ戦の上位クラブが参加し、アジア最強クラブを決める大陸選手権の日本での中継に関する注目が集まっており、DAZNが名乗り。ネットでは「これは神すぎる!!」「これは朗報」「感謝感激だぞーん」「ついにACLがDAZNで観れる」「DAZNありがとう」「DAZNからのサプライズプレゼント最高です」など喜びの声が続々。

 なかには「8年ということはJとの契約も延長含みかな。だとしたらとてもうれしい」とJリーグに関するコメントも。さらに「この勢いで天皇杯とルヴァンもお願いします」「DAZN様ありがとう。MLBも復活して欲しい」「UEFAのCLとEUROもDAZNでお願いしたいです」など新たな展開に“期待”する声も多く上がっていた。

 <ACL2021東地区グループステージ主な配信日程>

 22日23時~ ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)―名古屋
 24日19時~ 広州FC(中国)―C大阪
 25日23時~ タンピネス・ローバーズFC(シンガポール)―G大阪
 27日1時~ 川崎F―大邱FC(韓国)

 ※時間はすべて日本時間

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月18日のニュース