Eフランクフルト長谷部 来季でドイツ15季目“長寿”の秘けつ、3つ明かした

[ 2021年6月18日 05:30 ]

Eフランクフルトの長谷部誠
Photo By スポニチ

 Eフランクフルトの元日本代表MF長谷部誠(37)が17日、ドイツ15季目となる来季へ強い意欲を示した。

 自身もケアに使用するオムロン低周波治療器のアンバサダー就任会見に出席。今も第一線で活躍できる秘けつについて「心と体が大事」と強調し、重要な要素に(1)トレーニング(2)食事(3)リカバリーの3つを挙げた。

 昨季はDFラインのほかボランチでもプレーし、90分間の走行距離では最高レベルの12キロもマーク。来季も現時点でドイツ1部最年長選手となることが濃厚で「引き続き良いプレーが見せられるようにやっていきたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月18日のニュース