名古屋が出直し1勝 吉田弾&今季11度目完封で3試合ぶり白星

[ 2021年5月8日 16:59 ]

明治安田生命J1第13節   名古屋1-0C大阪 ( 2021年5月8日    豊田ス )

<名古屋・C大阪> 前半、競り合う名古屋・山崎(左)とC大阪・チアゴ (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 名古屋がホームでC大阪に1―0で勝利し、連敗を2でストップした。

 膠着(こうちゃく)した展開を動かしたのは後半21分だった。元日本代表FW斎藤がペナルティーエリア内にパスを送ると、これを元日本代表FW柿谷が受ける。奪いにいったDFチアゴの足からボールが転がり、こぼれ球をDF吉田が左足ダイレクトで流し込んで先制に成功した。

 試合はこのままタイムアップ。川崎Fとの2連戦で2連敗を喫した名古屋にとって3試合ぶりの白星で、完封は今季11度目となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年5月8日のニュース