欧州L、マンUが4季ぶりVに王手 アウェーでローマに敗戦も2戦合計8―5 決勝VSビリャレアル

[ 2021年5月8日 05:30 ]

<ローマ・マンチェスターU>試合終了後、健闘を称え合う両チーム(AP)
Photo By AP

 欧州リーグの準決勝第2戦が6日に行われ、マンチェスターUはアウェーでローマに2―3で敗れたが、2戦合計8―5で勝ち上がり、4季ぶりの優勝に王手をかけた。

 ビリャレアルは敵地でアーセナルと0―0で引き分け、合計2―1で初の決勝進出を果たした。決勝は26日にポーランドのグダニスクで行われる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年5月8日のニュース