FC東京、D・オリヴェイラ本領発揮2発 退場者出すも逃げ切り成功

[ 2021年4月8日 05:30 ]

明治安田生命J1第8節   FC東京2-1札幌 ( 2021年4月7日    味スタ )

FC東京のディエゴ・オリヴェイラ
Photo By スポニチ

 最強助っ人の本領発揮だ。

 FC東京のブラジル人FWディエゴ・オリヴェイラが殊勲の2ゴール。チームは3月14日の大分戦から3勝2分けと5戦負けなしで6位に順位を上げた。

 お互いに退場者を出して迎えた後半16分、左FKから先制弾。さらに24分には自身が得たPKから追加点を挙げた。エースの活躍に長谷川監督は「今季は出遅れたが、コンディションを上げ、精神的にも中心選手としてプレーしてくれている」と目を細めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年4月8日のニュース