点を取れなきゃ勝てるわけが…G大阪、ワースト更新!開幕から3戦連続ノーゴール

[ 2021年4月8日 05:30 ]

明治安田生命J1第8節   G大阪0―0福岡 ( 2021年4月7日    パナスタ )

<G大阪・福岡> 前半、シュートを外し頭を抱えるG大阪・宇佐美 (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 G大阪は待ちに待った1カ月遅れの今季ホーム開幕戦だったが、エンジン全開には程遠かった。ボール保持率では上回ったがネットは揺らせず、2戦連続スコアレスドロー。クラブワーストのリーグ開幕3試合連続無得点で、宮本監督は「もう少し相手が嫌な状況をつくらないと…」と渋い表情を浮かべた。

 新型コロナによる活動自粛期間が明けて、16日目。コンディションが万全ではないのは仕方ない部分ではあるが、得点機はあった。前半13分には移籍後初先発となったFWレアンドロ・ペレイラが、相手GKと1対1の絶好機を迎えた。試合終了間際にはFWチアゴ・アウベスにチャンスが訪れた。だが判断が遅く、どちらもシュートを打ち切れなかった。

 他クラブよりも試合数が少ないとはいえJ1唯一の無得点。「前の試合(3日の広島戦)よりも今日の方がキレはあった」。この試合同様、次戦・柏戦も中3日の過密日程。指揮官が口にするように、今はゲームをこなし、試合勘や連係、体力を取り戻していくしかない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年4月8日のニュース