新呼称は「三菱重工浦和レッズレディース」 WEリーグ参戦の浦和レッズレディースが呼称変更

[ 2021年3月5日 12:32 ]

なでしこリーグ優勝を決め喜ぶ浦和レディースイレブン
Photo By スポニチ

 浦和レッドダイヤモンズ株式会社と三菱重工業株式会社は5日、浦和レッドダイヤモンズレディースの今年9月からのWEリーグ参戦に際して、三菱重工が3年間の命名権を取得し、チーム呼称に「三菱重工」を冠して活動することで合意したと発表した。

 正式名称(浦和レッドダイヤモンズレディース)、略称(浦和)に変更はないが、呼称「浦和レッズレディース」は、今後「三菱重工浦和レッズレディース」に変更となる。

 ネーミングライツ導入に関して「プロリーグであることから、中長期的に自立経営することを目指すが、必ずしも女子サッカーがビジネスとして容易に成立する状況ではなく、93年Jリーグ発足時と同様、立ち上がりの一定期間は母体企業等の支援を受けて運営する方針。一定期間の運営資金確保の大きな柱として、今回、浦和レッズレディースに対しても従来の活動資金を大きく超える支援を受ける方向で、命名権はその相当割合を占めることになる」などとしている。 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年3月5日のニュース