女子セリエA2発デビューのACミラン長谷川唯を地元紙が絶賛

[ 2021年2月28日 20:18 ]

 女子セリエAで2得点の衝撃デビューを飾ったなでしこジャパンのMF長谷川唯(24)が一夜明けの28日に地元紙トゥット・スポルトで絶賛された。

 同紙はリーグ戦初出場となった27日のバーリ戦でFK弾を含む2得点を挙げて6―1の勝利に貢献した新戦力の活躍を「主役は長谷川だった」と報道。「直接FKによる最初のゴールは技術の結晶で、2点目は走り込みとタイミングの良さという才能がもたらした栄誉。しかしこれらは、この日本人が持つ多くの強みの一部に過ぎない」と伝えた。また、ガンツ監督は「我々は彼女の凄いクオリティーを知っていたが、それを他の人たちが見ることになった」と誇らしげに語ったという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年2月28日のニュース