神戸は阪神ダービーで開幕 三浦淳寛監督「内容悪くても結果を」

[ 2021年2月26日 20:56 ]

開幕を前にオンライン取材に応じる三浦監督(C)VISSEL KOBE
Photo By 提供写真

 就任2年目を迎える神戸の三浦淳寛監督(46)が、なりふり構わず開幕戦を勝ちにいく。

 あす27日にG大阪戦(ノエスタ)を控え、26日の最終調整後にオンラインで取材対応。昨年12月に右太腿を手術した元スペイン代表MFイニエスタを欠く中、チームに対する手応えとともに期待も口にした。

 「今シーズンのチームコンセプトは、選手たちが理解してくれているという手応えがある。もちろん相手も我々を研究してきて、うまくいく、いかないもある。開幕というのは特別な試合。内容が悪くてもしっかり結果を出せるような、そういうチームに今シーズンはなっていければなと思います」

 昨季途中に就任した三浦監督。今季は初めて始動からチームづくりを進め、選手たちのフィジカル強化や戦術の浸透にしっかりと時間を割いてきた。ただ、普段とは違う緊張感に包まれる開幕戦だけに、まずは内容以上に結果を求めていく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年2月26日のニュース